ただいま猫3匹と召使2人
| Login |
2014年02月12日 (水) | 編集 |
列島が最強寒波に襲われた2月初め
お正月に続き飯舘村に行ってきました。

今回はチーム銀次に入れていただいたので詳細なレポートは皆さんの渾身のブログ↓で…(さぼり)

銀次親分日記
猫撮るカミ先輩
豆母さん
白木下僕尚子さん
まどかちゃん

ブログには渾身であたれませんが、弁当ならがんばります。
運動不足の犬たちに蒸し野菜弁当作成。サツマイモ、かぼちゃ、にんじん、小松菜。
yasai.jpeg

村に着いたらマイナス8℃でした。お正月はマイナス2℃だったのでさらに寒いっす。
鼻毛が凍るくらい。
水入れの水が端から凍りつくのをどうすることもできなくて身もだえするほど寒い


お歯黒ちーちゃんは私的に村のトップアイドルなので4連発
お手て寒さむ、濡れるのいやで手をふりふりしてた。
 

 

雪に白猫。このまま雪に埋もれてひっそりいなくなってしまいそうだ…



チーム銀次命名、木(モク)林(リン)森(モリ)の3頭がいる家。
モクさんとお散歩。私の人生最初に仲良くなった犬もモックって名前だった。
 


熱烈に写真を撮れる二人組と一緒だったので
なまけきって2時間以上分の画像がないw(その間にたくさん犬にあっている)
一人で会いに行ったうたちゃんの画像だけは撮ってあった。
うたちゃんはちょうどお父さん帰宅中でメシも済ませたところだったので
差し向かいでおにぎりを食べてみる。
マイナス8℃でなければ、ここが除線中の場所じゃなければ
実にのどかな昼の休憩である。

 

他にも猫がわらわらいるお宅に伺ったり


日暮れと競争するように犬とお散歩したりして一日目は終了


二日目は浪江の牧場でお手伝い
ここには出荷もできない殺処分を逃れた牛がたくさん。
もやしカス、リンゴカス、スーパーの廃棄野菜で命をつないでいる。
廃棄されたロール牧草も苦労して運び込んでおられるが全然足りてない。
気の毒な量の餌。牛は牧草がないとダメなんだよ。4つも胃袋があるのだもの…
 
この日はその上寒波で水が凍りつき、のどが渇いた牛が叫んでいた
人海戦術で一つの蛇口から水を運んだけど、足りない、足りないよね…
つららをなめても口に入る水分はわずか。

原発や放射能や、政治や、土建屋体質や
震災後の色々に言いたいことは山ほどあるし、言ってもいるけれど
文章に書くといつも脱線していくので、書かない。(文章で伝えるの致命的に下手だし)

ただ動物といるときは全力で目の前の一匹と関わりたい。
人間の言い訳なんて犬も猫も牛も聞きたくもないだろうし。
この一瞬だけでも楽しければいい。満足してくれたらいい。

この一日が、一食がほんの気休めにすぎなくても
一日一目づつ編めばいつかは出来上がる編み物のようなもの。
決して手は止めないだけ。

考えるのは良いことだけど、考えすぎるとどこかで行動が濁っていく気がする。
少し考えて、いっぱい動いて、また少し考える。
そうやって決して無力感や憐憫におぼれないようにしていきたい。


実は三日目ってのがあって、牧場から飯舘にもどり
非常に濃密な一日を過ごしたのだが、なんとこれ↑一枚しか画像がない(。。;)
さぼりにもほどがあるぞ、自分。

また行くから許せよ、犬たち。猫たち。

そして今日、大雪の報告にざわざわしている。
どこの子も無事に過ごしているだろうか。

やきもきしていても仕方がない
見に行ってこようか…