ただいま猫3匹と召使2人
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【里親募集】飯舘村からやってきた招福ちび~ズです!
2014年08月26日 (火) | 編集 |
※里親さまの対象はリアルでのお知り合いの方に限らせていただきますのでご了承ください。

さてさて悩んだ末に仮名もつけたし、誰が呼んだか招福ちび~ズのユニット名?もついたし
4匹のご紹介をば。順番は…保護された順で!

 富士子 ちゃん ♀  雉トラ×白

5_富士子

ものおじしない性格です。わりとマイペース。
いつも2番目に出てきて遊んだり食べたりしています。
時々上からおもちゃで誘う下僕をシラーッとした目で見下ろしてきます。
(ほんとは遊びたいくせに!!)
猫らしい猫のしもべになりたいあなたに!

墨絵 ちゃん ♀ 真っ黒黒
※トライアル決定しました!

6_墨絵

本当に一本の白毛もない真っ黒さんです。
目は紅茶のような茶色。
いつでも一番に出てきて遊んでいます。この子が一番人馴れしています。
ひょうきんな悩まない性格、に思えます。
笑いが絶えない猫をお求めのあなたに!

梅子 ちゃん ♀ ほぼ雉トラ ノドは白、白足袋もはいてます。
※トライアル決定しました!

7_梅子

最初の富士子が保護されてから三週間、
捕獲器に惑わされることなく逃げ続けた梅子はお利口だからか
あるいは墨絵と富士子に比べるとちょっと体が小さいので
離乳が遅かったのかもしれません。
とても人見知りで、最初の1週間は食べている姿も見れませんでした。
でも下僕は知っているのさ(監視カメラがあるからw)
君は誰も見てないとなると、けっこうなお転婆さんだよね…。
自分だけに気を許してくれる猫と暮らしたいあなたに!

雷蔵 ♂ 雉トラ ノド白 手袋と長めの白ソックスをはいてます。
※トライアル決定しました!

8_雷蔵
顔の柄は梅子と同じですが、体はシマではなく豹のような斑点柄。
尻尾は誰より長く優美です。
手足の長さも(大きさも)一番。
野性味あふれる美しいオトナ猫になるのが想像できるようです。
(くれぐれも巨猫倶楽部に入らせないようお願いしますw)
一番最後に保護されたライ君は、オトナ猫が大好きのようで
我が家の猫に甘え声で何かを訴えかけています。
猫が好きな先住猫さんがいるお家も大丈夫ではないかと。

推定2~3か月、ほぼ健康な(猫風邪治療中)子猫たちです。
おうちに迎え入れたい方がいらっしゃったら、ご連絡ください。

リアルの友人知人の関係者まで、と譲渡先を限らせていただきますので
ご理解お願いいたします。

スポンサーサイト
招福ちび~ズがやってきた!
2014年08月26日 (火) | 編集 |
※里親さまの対象はリアルでお知り合いの方のみとさせていただきますので、ご了承ください。

ブログを書く暇もなかったのですが、7月に3匹の子猫を
福猫舎さんから預かり、3匹とも素敵な里親さんを見つけることができました。

ほっとしたのもつかの間、またまた子猫がやってきた!

先の記事の飯舘村給餌ボラの帰り道に、病院から直接預かってきた福猫舎の4匹、
これはそれぞれ保護時の写真。

1_捕獲時

元気に泣き叫び、、あるいは逃げ出そうとする生命力の強さが垣間見えますw

キャリーに格納。悪魔の手先だと思われてるに違いない…

2_搬送

検査の結果も問題ないことを先生からお聞きして。

3_検査

帰宅してとりあえずケージへ…ジト目、あるいはきょと~ん。

4_1日目

この時点では日陰亭からあと1匹でも里子に出せるかもしれないし、
無理でも東京に連れてきておいたほうが里親探しも候補が多いよね~
預かるよ~♪と気楽な(アホとも言う)預かり養母のはずだったんですが…

まさかのパルボウィルスの発生により、シェルターは手一杯に…
ボランティアなんてそもそもイレギュラーが日常茶飯事、
こうなったら自分でやるしかないんです!うちから里子に出させていただきます!

パルボウィルス感染症は弱った猫や子猫にはとても怖い病気。
感染源がわからない以上、万が一ウィルスを保持していた時のために
隔離して育てるしかない、とケージにいれたままにしていたら
まあこの方たち鳴くは喚くはケージをゆするわ2日2晩大騒ぎの大合唱。
しかもまだ人にはあまり慣れておらず、時々出して遊んでやるにも
遊ぶ、じゃなくて、ただただ逃げ回ってる。捕まえるのが一苦労…
うにけむあんが寝ることも休むこともできない「出せ~出せ~」コーラスに負けて
ケージを諦め部屋解放…

本棚の猫階段を自分らの安全地帯と決めて、ようやく静かに。ホッ。
(養母は椅子に乗らないと手が届かない。万が一近づいても見張っていれば逃げられる。
餡も最初の何日かはここからうにけむを見下ろしていましたね)

12_巣1

この部屋はエアコンを設置していない。(ほぼ荷物部屋)
ケージならばドアをあけて風をおくってやれば済んだ冷房。
お盆過ぎの暑さで熱中症にでもなったら大変と
養母は巨大ネットをドア前に設置し、そしてスパイダーマンのごとき奴らに
脱走され(現在は上までネットを貼りました…)
9_1週間目

ネボたんがワクチンを打てない子だったので、ウニけむも一緒に止めていたワクチン
(冷静に考えればこの発想は間違っています…ネボが弱い分ほかの子には接種すべきだった…)
泥縄にもほどがあるけど、隔離の間にうにけむに3種ワクチン(餡はシェルターで接種済)を。
ついでにパルボの簡易検査。とりあえず出なくて、こちらもホッ。

10_パルボ検査

続きではいよいよ、4匹の紹介へ!




夏の村(下)
2014年08月22日 (金) | 編集 |
犬チーズとチビ&千夜ちゃん。写真なし。
お父さんお母さんご帰宅中。散歩、フードも不要とのことで、ご夫妻にご挨拶のみ。
家に立派なチビの写真が飾ってあるのに、やどろくはいまだチビに会えず。


まがり。いない。置き餌禁止のお達しがあるため何もせず帰ろうとしたところゆっくりご登場。

magari1.jpg

つかず離れずの距離からこっちを見てる。
離れたところに1食分のウェットフード進呈。

magari.jpg

車が敷地からでたところで食べ始めて一安心。

20140814_346.jpg



噛む犬クー。
この村には「噛む犬」を冠するわんこが何匹かいるけど、たぶん、というか間違いなく誰かを噛んだのだろう。
反面、飼い主さんが手に負えない犬を飼い続けることもないのではないかとやどろくは思ったりするのである。

噛まれるのは噛まれる人間側に原因がある。と、エアーカリスマドッグトレーナーはテレビの知識だけでたいそうな信念をもっているらしい。噛む犬上等、かかってこんかい!

試しになでてみようと手を伸ばす。

kuu1.jpg
ウー!って言ってる。えーっと、怖いんですけど。。。

しかしよく見ると手をかざす時にこいつ首をひっこめるな。もしかしてお前もビビりか?よしゃ、なんとかいけそうだ。

毅然とした態度で「シッ!」。反応は今いち。こんなときリアルシーザーは何してたかな。
顔の前にリードをぶらぶらさせて匂いをかがせ、「怖くないよ」とかやってたような気がする。

kuu2.jpg
リードをぷーらぷーら。

おっ、頭さげた。これがうわさの服従の態度か?本当かどうか知らんが、とりあえず首輪つかんじゃえ。
首輪を後頭部の方からつかんだらおとなしくなった。リードに付け替えたとたん脱兎のごとく(犬だけど)駆け出した。やったー。

あやこがしばらく手の入っていない小屋を整理してえさを用意する時間をかせぐため、長めの散歩へGO。

kuu3.jpg
すごい引き。メイちゃん並みかそれ以上だ。

kuu4.jpg
ところがたっぷり散歩して小屋へもどそうとすると必死で抵抗する。

なんとか鎖につけかえると、こんどは想像できない声で哭き続ける。


そうか楽しかったのか。また行こうな。

思い起こすに、タロウもコゲパンメリーもひきこもりチビも、もともとこの子たちを小屋に留めている鎖を引っ張って首輪を支配できたことが散歩の成功に繋がった要因のひとつだった。クーの住み処も鎖がつかみやすいといいんだけどな。



タロウ。おまえさん、いい子になったんだって?どれどれ。。。

taro.jpg
確かにええ子や。

タロウと散歩して、大量の猫ーズにも餌をあげる。

neco2.jpg

neco3.jpg

neco4.jpg

そこへお父さん、というにはお若いご主人帰宅。タロウ歓喜の舞。よかったねー。
お盆だからかご帰宅中の家が多い。我々が手伝わずにすむならそれはそれでこの子達の幸せでもある。



納屋2階。写真なし。除染中の車が道塞いで近づけない。しかも肝心の納屋を除染中だ。
置き餌しようとしたけど今日はあきらめよう。
Uターンして帰ろうとしてると作業員さんに「すいませーん。もうすぐ終わりますんでー!」と親切にも声を掛けられた。この人達もたまたまここで働いてるだけで普通の人だ。お礼を言って次の家へ。



母子猫西宅。上にあがるとあやこが何か考えてる。なになに?なんかするの?
車からネットと工具箱、階下から竹箒と干し草用フォークと続々運び上げる。
「カラスよけつくるから」。...はい親方。干し草をフォークでどけて、床を掃き、スペース確保。

納屋の構造柱と廃材を巧みに利用してネットで囲ってゆく。
材料はネット、PPバンド、結束帯大・小、ビニールロープ、ペットボトルだけ。釘とか一切使用してない。安上がりで簡単に補修できて、問題あれば簡単に撤去できるように、だそうです。さすがですぜ、あやこ親方!

やどろくも以前PPバンドを使う現場作業をさんざんしたこともあるけど久々で、もたもた、汗だらだら。
仮囲いが終わったころ、車の音に続き「にゃー」という声がする。
ご主人ご帰宅かと思ったらなんとヒビさんご夫妻登場。声の主は奥様だった。やどろくはお二人ともお初にお目にかかります。こんにちは。

net.jpg
じゃーん!右下を出入り口にしてみました。ヒビさん、フード配膳ありがとうございました。

カラスよけは完成したものの時刻はすでに15時。残りのフードをヒビさんに寄贈して本日の給餌活動は終了。
さあ子猫どもを引き取りにいかねば。


当初の予定通り温泉に行ってしまうと子猫4匹の引き取り時刻に間に合わないので、近場の川俣の銭湯で汚れと汗を流す。
本日3度目のコンビニ飯をミニストップ内で済ませ、動物病院で子猫たちをキャリーに詰め込むとそのまま東京へ。最後少し渋滞に巻き込まれただけで済んだ。

necos.jpg


先週3人の里親さんに引き取られていった3匹の猫用に組んだ3階建て素敵ケージがそのまま新たな4匹を待っていたのであった。条件付きで里親募集中。
20140815_436.jpg



以上駆け足の8月14日ご報告でした。

本日は犬缶24缶、猫缶そして猫用パウチ飯、犬猫ドライフードもたくさん給餌できました。
今回も犬猫フードはみなさまからの仁義箱とお持ちよりのフードから頂きました。
ただただ感謝。











夏の村(中)
2014年08月21日 (木) | 編集 |
お歯黒チーズ宅。車がアプローチを登っていくと、猫たちが一斉にお出迎え。むほっ。

20140814_217_20140821011737ef1.jpg

ご飯をあげるとすごい勢いで食べ始める。水もきれいな水にかえてあげる。

20140814_237.jpg

んー。。。チーズさぁ。。。なんか色変わってない?ちょっと心配。

20140814_161.jpg

猫ーズに餌をあげている後方では木、林、森があり得ない声で叫び続ける。

20140814_245.jpg

20140814_246.jpg

20140814_176.jpg


はいはい、お散歩いきましょう。

20140814_193.jpg

除染作業なるものは着々と進んでいるようだが、これってどうよ、林君。伐採じゃん!?

写真 2

神社の駐車場にフレコンパック。神道者のやどろくには理解不能。

写真 1


ミーちゃん宅。ミーちゃんいないなぁ。とりあえず置き餌場チェック。うん、大丈夫そうだ。

そこへミーちゃん登場。ゴロスリたまらん。
カメラを構えた方に近づいてくるからなかなか良い感じの写真が撮れない。

20140814_292.jpg

最後は勝手に膝にのってくる。名残惜しいが次へ。

写真 3



ココちゃん(仮)宅。今までこちらで猫を見たことがない。写真もない。
餌場を覗く。まだ新しいドライが結構残ってる。水だけ補給しときましょ。


メェメェ宅。親子でお出迎え。

20140814_293.jpg

かわいい。。。。

20140814_294.jpg

しばし猫を堪能していると1台の軽が入ってきた。猫撮る先輩のお知り合いだそうで、猫撮るかと思って立ち寄ったらしい。ご家族は頻繁にご帰宅されているとのこと、安心安心。


チャッピーはご家族ご帰宅中のようだったので、黒いクーの家へ。
やどろくは初めて。どうみてもリトルライフだ。
ご飯をあげてみっちり撫でまくる。

20140814_335.jpg



つづく









夏の村(上)
2014年08月18日 (月) | 編集 |
※今回は宿六責任編集でお伝えいたします。がんばれ宿六!

7月は多忙で村へ行けなかった。里親探しもあったから許してね、村のニャンコワンコたち。

さて今回の訪問には4匹の子猫をお預かりして東京に連れ帰るというミッションが最後に待ち構えている。
天気予報では一時雨もありそうだし、晴れたら晴れたで暑そう。ならば給餌を終えた後、ひとっ風呂浴びたい。

よし、計画は決まった。13時には給餌をおえて温泉に行って、猫を引き取ってお盆渋滞に巻き込まれることなく帰ってこよう。ということは逆算して。。。深夜1時すぎに出発、朝5時から給餌じゃー!

すみません。2時に起きました...。

さてヒビさんに事前連絡したところ、お盆期間はボラチームが非常に少ないとのことで、
この日はウニ銀号だけらしい。
ならば1件あたりの時間がかかるワンコ地区中心に回りましょう。大倉、佐須、伊丹沢に決めた。
チーム銀次はなぜかニャンコ地区の方が時間がかかるけど。。。

常磐道でメシにありつけなかったので、途中のコンビニで朝食を済ませ、体育館横からスタート。
その体育館周辺も除染中。除染部隊用に設置された自販機の誘惑に耐え切れず1本購入。
時すでに7時。

20140814_03.jpg vending.jpg



チロのお宅はご家族が戻っていたので、パスしてビビリ母子宅へ。
と、母がいない!小屋がない!あっちゃーついに。。。

20140814_06.jpg

とドキドキしながら振り返ると母がいた。
場所を移動しただけだったのね。良かったー。
エサもちゃんと全部食べてくれた。

20140814_04.jpg



さくらといちごと子供。すでにアプローチで2匹待ち構えてる。
ん?2匹。1匹は子供だけどこっちの子は誰?
鎖につながれてるのはさくらだけ。ということはお前はいちごか。
なぜか鎖が外れてる。脚もなんかおかしいな。。。
エサを食べてる間に鎖を付け直す。こんな構造の鎖が首輪から自然には外れないよなー。不思議だ。

P1060646.jpg 
20140814_12.jpg


竹林。あやこ:チャコ・イル組と宿六:マル・スロ組に分かれて散歩と給餌。

20140814_16.jpg  20140814_18.jpg



ほたちゃんの家はご帰宅されていたので、スルーしてお隣へ。すでに結構暑い。
ライフー!久しぶりー。小屋回りを清掃後、まずはライフとチャックのお散歩。ライフますます巨大化してないかい?

20140814_35.jpg

あれ、くろも首輪が外れてる。というか壊れちゃってるな。じゃあくろは散歩なし。

20140814_36.jpg


第2ラウンド。あやこがアクアと散歩にでかけた数分後、エアーシーザーが引きこもりチビを引っ張り出して散歩へ。
目は合わせず、小屋からゆっくりゆっくり前足が地面につくまで引っ張り出す。鎖を緩めるとチビが元に戻る。それをもう1回。
3回目に全身を引っ張り出す。と、割と簡単に出てきたのですかさずリードをつける。吠えないし、噛まない。
最初は多少引っ張り気味になるし、ビビりで、歩き方もぎこちないけど散歩できた。目を合わせると怖がるみたい。

20140814_69.jpg  20140814_77.jpg

ちなみにちびに対するやどろくの脳内イメージは以下の動画(さすがにここまでひどくないけど)


やっぱりリアルシーザーは神だわ。


メイちゃんと三毛猫ミーちゃん宅。本日の初猫がお出迎えも、メイちゃんが追っ払ってしまった。
その後家の中から呼んでるのを見つけたけど、中に入れなくなっちゃてるのよ。ごめんね。エサ置いとくから。

20140814_115.jpg  20140814_123.jpg



畑犬。水とドッグ缶、ドライが少ないのでたっぷり追加。猫と違って動ける範囲が限られる犬にとってはこの季節水は超大切。

20140814_126.jpg



さて、次は佐須だ。おっとコゲパンメリーを忘れてた。
メイちゃんとこに行ったときはキャンキャン騒いでたのに、なぜか静か?
エアーカリスマがおやつをあげると、鎖を徐々に引き寄せてリードをつなぐ。バビューン!
はいはい、お前も散歩したかったのね。

20140814_140.jpg


つづく















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。