ただいま猫3匹と召使2人
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の村(下)
2014年08月22日 (金) | 編集 |
犬チーズとチビ&千夜ちゃん。写真なし。
お父さんお母さんご帰宅中。散歩、フードも不要とのことで、ご夫妻にご挨拶のみ。
家に立派なチビの写真が飾ってあるのに、やどろくはいまだチビに会えず。


まがり。いない。置き餌禁止のお達しがあるため何もせず帰ろうとしたところゆっくりご登場。

magari1.jpg

つかず離れずの距離からこっちを見てる。
離れたところに1食分のウェットフード進呈。

magari.jpg

車が敷地からでたところで食べ始めて一安心。

20140814_346.jpg



噛む犬クー。
この村には「噛む犬」を冠するわんこが何匹かいるけど、たぶん、というか間違いなく誰かを噛んだのだろう。
反面、飼い主さんが手に負えない犬を飼い続けることもないのではないかとやどろくは思ったりするのである。

噛まれるのは噛まれる人間側に原因がある。と、エアーカリスマドッグトレーナーはテレビの知識だけでたいそうな信念をもっているらしい。噛む犬上等、かかってこんかい!

試しになでてみようと手を伸ばす。

kuu1.jpg
ウー!って言ってる。えーっと、怖いんですけど。。。

しかしよく見ると手をかざす時にこいつ首をひっこめるな。もしかしてお前もビビりか?よしゃ、なんとかいけそうだ。

毅然とした態度で「シッ!」。反応は今いち。こんなときリアルシーザーは何してたかな。
顔の前にリードをぶらぶらさせて匂いをかがせ、「怖くないよ」とかやってたような気がする。

kuu2.jpg
リードをぷーらぷーら。

おっ、頭さげた。これがうわさの服従の態度か?本当かどうか知らんが、とりあえず首輪つかんじゃえ。
首輪を後頭部の方からつかんだらおとなしくなった。リードに付け替えたとたん脱兎のごとく(犬だけど)駆け出した。やったー。

あやこがしばらく手の入っていない小屋を整理してえさを用意する時間をかせぐため、長めの散歩へGO。

kuu3.jpg
すごい引き。メイちゃん並みかそれ以上だ。

kuu4.jpg
ところがたっぷり散歩して小屋へもどそうとすると必死で抵抗する。

なんとか鎖につけかえると、こんどは想像できない声で哭き続ける。


そうか楽しかったのか。また行こうな。

思い起こすに、タロウもコゲパンメリーもひきこもりチビも、もともとこの子たちを小屋に留めている鎖を引っ張って首輪を支配できたことが散歩の成功に繋がった要因のひとつだった。クーの住み処も鎖がつかみやすいといいんだけどな。



タロウ。おまえさん、いい子になったんだって?どれどれ。。。

taro.jpg
確かにええ子や。

タロウと散歩して、大量の猫ーズにも餌をあげる。

neco2.jpg

neco3.jpg

neco4.jpg

そこへお父さん、というにはお若いご主人帰宅。タロウ歓喜の舞。よかったねー。
お盆だからかご帰宅中の家が多い。我々が手伝わずにすむならそれはそれでこの子達の幸せでもある。



納屋2階。写真なし。除染中の車が道塞いで近づけない。しかも肝心の納屋を除染中だ。
置き餌しようとしたけど今日はあきらめよう。
Uターンして帰ろうとしてると作業員さんに「すいませーん。もうすぐ終わりますんでー!」と親切にも声を掛けられた。この人達もたまたまここで働いてるだけで普通の人だ。お礼を言って次の家へ。



母子猫西宅。上にあがるとあやこが何か考えてる。なになに?なんかするの?
車からネットと工具箱、階下から竹箒と干し草用フォークと続々運び上げる。
「カラスよけつくるから」。...はい親方。干し草をフォークでどけて、床を掃き、スペース確保。

納屋の構造柱と廃材を巧みに利用してネットで囲ってゆく。
材料はネット、PPバンド、結束帯大・小、ビニールロープ、ペットボトルだけ。釘とか一切使用してない。安上がりで簡単に補修できて、問題あれば簡単に撤去できるように、だそうです。さすがですぜ、あやこ親方!

やどろくも以前PPバンドを使う現場作業をさんざんしたこともあるけど久々で、もたもた、汗だらだら。
仮囲いが終わったころ、車の音に続き「にゃー」という声がする。
ご主人ご帰宅かと思ったらなんとヒビさんご夫妻登場。声の主は奥様だった。やどろくはお二人ともお初にお目にかかります。こんにちは。

net.jpg
じゃーん!右下を出入り口にしてみました。ヒビさん、フード配膳ありがとうございました。

カラスよけは完成したものの時刻はすでに15時。残りのフードをヒビさんに寄贈して本日の給餌活動は終了。
さあ子猫どもを引き取りにいかねば。


当初の予定通り温泉に行ってしまうと子猫4匹の引き取り時刻に間に合わないので、近場の川俣の銭湯で汚れと汗を流す。
本日3度目のコンビニ飯をミニストップ内で済ませ、動物病院で子猫たちをキャリーに詰め込むとそのまま東京へ。最後少し渋滞に巻き込まれただけで済んだ。

necos.jpg


先週3人の里親さんに引き取られていった3匹の猫用に組んだ3階建て素敵ケージがそのまま新たな4匹を待っていたのであった。条件付きで里親募集中。
20140815_436.jpg



以上駆け足の8月14日ご報告でした。

本日は犬缶24缶、猫缶そして猫用パウチ飯、犬猫ドライフードもたくさん給餌できました。
今回も犬猫フードはみなさまからの仁義箱とお持ちよりのフードから頂きました。
ただただ感謝。











コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。