ただいま猫3匹と召使2人
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年12月31日 (木) | 編集 |
正式譲渡完了のため、真友の募集は終了させていただきます。
応援ありがとうございました。(1/12)


トライアル決定したため、募集を停止させていただきます。(12/12)
真友(まとも) 2015年2月保護(福島県大熊町にて)
推定約2歳 ♂ 体重5.1kg
FIV/FeLV(-) 体調良好
保護の日の福猫舎ブログ
まとも_アップ01
まとも_アップ02
まとも_アップ04
とにかく甘えん坊です。間違いなく私の経験上最強の甘えっぷりです。
世界の中心は僕と甘やかしてくれるヒト。他に何もいりません。
「 ねえ?僕のこといちばん好き? 」
まとも_だっこ
「 おばちゃ~ん、もっとオヤツおくれよ~」
まとも_おやつ
つやつやのキジ白柄。尻尾の先の白がチャームポイント。
まとも_立
まとも_背中
「 さあ!ハグしようよ!!!! 」
まとも_かもーん
要求のはっきりした甘えっ子ですので、猫と暮らすのが初めての方も安心です。
長めのお留守番はできますが、ヒトの姿が見えると甘えかかります。
帰宅してから、たっぷり遊んであげてください。
他の猫との付き合い方は…あまり上手では無いようです。
うまく仲間に入れず(と言って入りたい素振りも無く)
他の猫からは「よくわからん小僧だ」とあしらわれています。
いつか猫同士で仲良くする日が来るのか来ないのか。
先住猫が居る場合は気長に見守っていただく必要がありそうです
(※人間にはしつこいですが、猫には淡泊ですw)
まとも_ぎろり
「 僕の魅力に気づかないなんて…!! 損してるぜ!!」
真友のお問い合わせはhikagetei.satooya@gmail.comまでお問い合わせください。

2015年08月13日 (木) | 編集 |
正式譲渡完了のため、募集は終了いたしました。
応援ありがとうございます。


幸生トライアルに入りました。募集はいったん停止いたします。
(2015/10/07)
幸生 2012年11月保護(福島県大熊町にて)
その後、シェルター福猫舎で過ごす。
推定 5~10歳 ♂ 体重6.4㎏
FIV / FeLV (- )
保護時から左目白濁・瞬膜の露出あり
2015年4月 奥歯抜歯
P6101966.jpg
穏やかでフレンドリーな男の子
人が好きで常にそばに居たいタイプです。
猫も大好き。グルーミングや遊びが大好きです。
欠点はさみしがり屋なことでしょうか…
在宅時間の長い方、あるいは一緒にお留守番をしてくれる猫がいる家を希望します。
人でも猫でもたくさんいる環境の方が落ち着くようです。
P6101988.jpg
ブラッシングやナデナデされるのが大好き。
kousei1.jpg
シェルターの大部屋では新人ウエルカム係として活躍していました。
保護されてから2年半。すでにせい猫だったので
そう若くはないと思うのですが、なかなか元気に遊びます。
kousei2.jpg
若猫のお相手もお手のモノ。
執拗な愛のグルーミングに逃げ出しちゃう子もいますが(笑)
動画はこちら

kousei3.jpg
抜歯後の口腔環境維持のためにサプリメントを継続する必要があります。
悪い方の目に目ヤニがたまりやすいので毎日拭く必要があります。
P6101953.jpg
幸生のお問い合わせはhikagetei.satooya@gmail.comまでお問い合わせください。
幸生の肉球はひとつだけアポロ模様♪どこにあるかはお楽しみ❤
「よろしくニャー」
DSCF9453.jpg

2015年07月26日 (日) | 編集 |
昨年の #CallMyName でフード現物の支援を募ったことにより今でもフードのご支援品をエフさんにお持ち頂く事があります。この現物支援をしばらくの間お断りさせて頂きたくお願いいたします。

集まったフードを、給餌班で上手く積み込めると良いのですが、メンバー全員浅草在住では無く、なかなか難しいのが現状です。支援品は4ヶ月あまりでこれ位溜まります。
↓日陰亭にて仕分け中画像↓


現在エフのizumiフード管理人が体調不良なこともあり、このたび一度全て運び出し、賞味期限を確認、給餌向き、シェルター向き、療法食に分けて、それぞれの場所に送り出しました。

現在給餌班はオレ銀号が月に一度目標に、他何台かがスポットで給餌しています。それぞれ仕事や学校があり、少ない時間の中出来るだけの回数を支援に行くことを目標に頑張っています。

限られた時間の中でフードを積み込みに一度浅草に寄るのは時間にして一時間余分に、高速代も一部区間は二重にかかります(仮眠後午前2時の出発が1時に、交通費は各自の負担が増します)

皆さんのお気持ちなので、お断りするのを躊躇しましたが、長く続けて行く為には、何処かでやり方を整理することも必要です。どうかご理解下さいますようお願いします。引き続き仁義箱への現金の支援は使わせて頂きますので、お願いいたします。



どうしても現物のご支援品を、とお考えの方は定期的に福猫舎さんが警戒区域への給餌フードを募集されていますので、そちらに支援願います。
どうぞよろしくお願いいたします。

2015年05月22日 (金) | 編集 |
定期報告回ですよ。

4月の始めにお見合いを決行したナッキー。
お母様と姉妹の3人で会いに来てくれまして。

nacky1.jpg

ナッキーの譲渡はチーム福猫さんに進めていただいたのですが
入念な打ち合わせがすでにされており、速攻でトライアルに入りました。

nacky2.jpg

連れて行った瞬間からくつろぐとは… やはりキミは大物だにゃ。
3週間のトライアルを経て、正式譲渡決定! でかしたナッキー!
ナッキー新しい名前は「なつお」通称なっちゃんとして楽しく暮らしております。
なっちゃんの姿はakikoさんのTwitterで見守れますよ~

ナッキーも婿に出たので部屋の消毒と新しいケージを❤
うちもなかなかプチシェルターっぽくなってきたと評判(笑)

cage.jpg

このケージ3段目まで組み立てると2mあるんですが
オトナ猫を入れたら倒れる気がする(泣)

ちょっと空気読まない(笑)性格のナッキーがいなくなり、くつろぐゆら。
あ~、極楽ゴクラクぅ~(この日からゆらは上下移動しなくなり太りました…)

yura.jpg

月末には、ちょっと長い2か月のトライアル期間を予定していたダイアナも正式譲渡に。
移動初日はベッドの下にもぐり↓こんなだった彼女も

diana.jpg

今や甘々さんになって幸せ満喫中。ようやく不遇な子猫時代を取り返しています。
新しい名前は nana(ナナ)になりました。画像借りちゃった…
ナナの様子はtomoさんのTwitterから。

nana.jpg

* * *

ふたたびゆらです。ちょっと数値が悪いのでGWに福島に里帰り予定だったため東京は病院お高いからね…
先にプロフィール画像を撮ろうとカメラマンが現れました!(じゃらし係もw)

yura2.jpg

ゆら、カメラ、というか長時間の撮影はキライだそうですw
餡なんてカメラ向けられるとノリノリなのにね~いろんな子がいるなあ~
カメラマンの紹介は次回にでも…

こんな素敵なゆらプロフィール写真ができました❤

yura_photo.jpg

これは私が撮った写真の写真。実物はもっと可愛いのよ~
日陰亭も増える保護猫専用のTwitterアカウントを立ち上げました
日陰亭☆里親募集中☆
可愛い猫はより可愛く、面白い猫はより面白く映った画像はこちらから少しづつ掲載の予定です。
Twitterユーザーで猫を迎え入れる予定の方々、よろしくお願いいたします!

ゆらりんは、現在福猫舎で集中養生中(ダイエットの方が必要かも…)
もうじき戻ってくる予定です。

その間日陰亭はもとの3匹ウニ・ケムリ・アンだけに戻り、
それぞれゆったりとすごしておりまする。

uni_20150522024244240.jpg

kemuri.jpg

anne_201505220242423c2.jpg

正直、保護猫が家にいることは、猫たちにストレスです。
でも待ったなしの切迫した状況が福島では続いています。
時々休憩を入れながら、できる限りのスピードで里親探しを続けていきたいですね。




2015年05月06日 (水) | 編集 |
<やどろく編集>

4月19日。昨年から続いていた職場の喧騒もようやくひと段落した。飯舘に行こう。

前日に日陰亭主がヒビさんに連絡すると、我々のほかに4組ものボラさんが入る予定という。
重複してもいい、行けるときに行くべしの教えを念頭に置きつつ、日の出近くに東京を出発する。

今日はあまり報告が上がってこない犬たちが気になる大倉を起点にする。

まずはさくらといちごと子供から。
除染作業が終わり、元の場所に戻ってきている。
日よけ付きの立派な犬小屋が3つ完成していた。
小屋の素晴らしさに感心しながらさくらの水を取り替えようとしたとき、ガン!という音とともにやどろくが膝から崩れ落ちる。
犬小屋の日よけ部分のパイプ留金具にしこたま脳天を打ち付け、流血の惨事。
額から顔面にかけてボタボタと血が滴り落ちる事態に、やどろくは1軒目にしてテンション下がりまくり。
裸の金具部分にはお気を付けあれ。
肝心の犬たちは変わらず元気でした。

体育館横の水道で傷口を洗い(怖!)、たまたま持参していた滅菌ガーゼを当て帽子で固定して再出発。
以下、画像順不同一気に。

15041901 (80).jpg

15041901 (4).jpg

15041901 (5).jpg

ライフたちは広々清潔な納屋に引っ越ししていた。

15041901 (74).jpg

15041901 (74).jpg

15041901 (7).jpg

15041901 (8).jpg

15041901 (9).jpg

IMG_2495.jpg


15041901 (10).jpg

ここの神社の狛犬がオオカミって知ってました?

15041901 (54).jpg

15041901 (50).jpg


15041901 (12).jpg

チビ。やっと会えた!
15041901 (13).jpg

15041901 (14).jpg

15041901 (15).jpg

15041901 (17).jpg

チロの家で最後のおにぎりを食べていたら、石のようなものが入っていたので、あわてて吐き出す。
出発後、奥歯の詰め物がないことに気付き、さらにテンションが下がるやどろく。
朝一の怪我、数週間前からの持病も含め、三重苦の満身創痍。

15041901 (18).jpg

15041901 (19).jpg

IMG_2519.jpg

15041901 (29).jpg

用意した犬猫ドライを切りよく使い切った。日も暮れてきたので家路へとつく。
親子猫東宅前を通過したとき、白い何かが路上にいるのを亭主が発見。
車を止めると、東宅方向へと消えていった。長毛の猫のようだ。後日捕獲、保護された。

15041901 (23).jpg

帰りに大雷神社の満開の桜を見て、今年の花見はおしまい、と思ったらその先の帰路に小ぶりながらも立派な桜並木があった。震災前から植え続けている数千本の桜。「復興の桜」と銘打っているが、後にいろいろな物語が内包されていることを知る。

15041901 (24).jpg

空の給餌BOXが4つもあった。やはり来れるときに来てよかった。
スタートは遅かったものの、日も長くなったおかげで30軒回ることができた。

今回の給餌用フードも銀次親分の仁義箱からご支援いただきました。
ご協力ありがとうございます。

現在三重苦からは解放されております。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。